過去の記事検索

▼サイト内記事から 897 件ヒットしました。897件中(1〜20件)

2018/09/23東三河の介護に新風
 エンジニアが新サービスのアイデアを競い合うハッカソンの手法が、東三河の介護現場に新風を吹き込んでいる。介護の当事者の声をすくい上げ、ものづくりの専門知識を生かし、よりニーズに合った補助具の開発につな.....
2018/09/22ホスピス・緩和ケアを学ぶ
 日本有数のがんの緩和ケア病棟のホスピスを持つ豊橋市飯村町の豊橋医療センターは10月から4回にわたり、センター2階研修会議室で無料市民公開講座「ホスピス・緩和ケアの学習とボランティアのために」を開く。.....
2018/09/21がん患者に哀悼と励まし
 がんで亡くなった人をしのび、がんと闘う人を励ましてキャンドルを灯(とも)すルミナリエセレモニーが19日夜、緩和ケア病棟を持つ豊橋市飯村町の豊橋医療センターであった。約100人が参加し、揺れるともしび.....
2018/09/19市社協に100万円を寄付
 豊川市民生委員児童委員協議会(西本全秀会長)は、先月25日に行った福祉チャリティーバザーの収益100万7608円を市社会福祉協議会に寄付した。 市民生委員児童委員協議会会長の神谷典江さんがこのほど、.....
2018/09/15介護の復職をスムーズに
 豊橋市社会福祉協議会は12、13の両日、市内前畑町の総合福祉センター「あいトピア」で介護の仕事復帰支援プログラム「リワーク・フクシ」を開いた。人材不足が続く介護職への復帰を望む人を対象に、実技や座学.....
2018/09/12大型液晶モニターと本棚を寄贈
 切削工具大手のオーエスジー(豊川市本野ケ原、石川則男社長)は、県立豊川特別支援学校(同市平尾町)に大型液晶モニターや本棚を寄贈した。 贈られたのは50インチの液晶モニター2台と、大型絵本を収納できる.....
2018/09/11「介護で離職」防ぐために
 豊橋市社会福祉協議会は今月から、介護離職防止の出前講座を無料で始めている。家族の介護問題で、離職を余儀なくされる人が増えていることに対応する。 講師は、協議会の地域包括支援センターの職員。介護離職の.....
2018/09/0923日とよはし手話フェス初開催
 「手話言語の国際デー」となる23日、「とよはし手話フェスティバル」が豊橋市の市総合福祉センターあいトピアで開かれる。主催する豊橋手話フェスティバル実行委員会が初めて開き、東海日日新聞社などが後援する.....
2018/09/01愛称は「がまほっと」に
 蒲郡市は、今年4月にオープンした「在宅医療・介護連携サポートセンター」の愛称を「がまほっと」と決めた。担当職員は「住み慣れた町で安心して過ごすための取り組み。名前を覚えて、気軽に利用してほしい」と話.....
2018/09/01「炎の祭典」楽しんで
 東三河の有志団体である「卯辰会」(佐野大輔会長)は、豊橋市船渡町の児童養護施設「豊橋平安寮」に、8日に市内で開かれるイベント「炎の祭典」の入場チケット20枚を寄贈した。 贈呈式は8月31日に豊橋平安.....
2018/08/31板さんの握りに大満足
 車寿司(豊橋市西小鷹野4、粕谷一彦社長)は30日、豊橋市福祉事業会が運営する市内高師町の児童養護施設「豊橋若草育成園」(林義典園長)を訪れ、昼食にすしを振る舞った。子どもたちは板前が握った本格的なす.....
2018/08/29「トヨッキー基金」に寄付金
 東三河ヤクルト販売(豊橋市)は28日、市の市民協働推進基金(通称「トヨッキー基金」)に1万3203円を寄付した。 昨年4月に開設し、地元特産品を販売するインターネット通販サイト「おもやいっこステーシ.....
2018/08/28「育ち合う」場になって
 豊川市の社会福祉法人「恵の実(えのみ)」(尾崎恵理子理事長)は、市内市田町にある障害児の放課後等デイサービス(放課後デイ)施設「ステップくん」を、近くの恵の実保育園隣に移転新築する。27日、工事の安.....
2018/08/28自慢の料理で笑顔に
 豊橋市駅前大通1のホテルアークリッシュ豊橋は27日、市内の福祉施設に入所する子どもたちをサマーランチブッフェに招待した。夏休みの楽しい思い出づくりに一役買った。 招かれたのは、豊橋若草育成園、豊橋平.....
2018/08/25これまでの活動に感謝
 豊橋ベンチャークラブ(鈴木ゆき会長)は24日、豊橋市のホテルアークリッシュ豊橋で「終結むすびの会」を開いた。来賓、卒業生ら約100人が出席し、働く女性の奉仕団体としての19年にわたる活動に幕を閉じた.....
2018/08/25リハビリに活用を
 豊橋みなとライオンズクラブ(LC、草野剛会長)は22日、市内高師町の障害者支援施設、豊橋ちぎり寮で「訪問例会」を開いた。 例会では、濱敦里寮長が「豊橋市福祉事業会各施設の概要とその中のちぎり寮」をテ.....
2018/08/20福祉への理解を深める
 豊橋市が定める市民福祉の日(8月22日)を記念した福祉イベント「いきいきフェスタ2018」(実行委など主催)が19日、ライフポートとよはし(神野ふ頭町)で開催され、多くの来場者でにぎわった。 社会福.....
2018/08/20認知症予防にぜひお越しを
 豊橋市社会福祉協議会は、10月から来年2月まで市総合福祉センター「あいトピア」など5会場で、認知症を予防する「脳の健康教室」を開く。受講者を募集している。 講座では、東北大学による脳の研究成果を活用.....
2018/08/19在宅介護のお悩み解決
 中部福祉保育医療専門学校(豊川市馬場町)は28日午後2時から、市民講座「知って得する介護の知識―在宅介護で役立つ楽ワザ介護技術」を同校で開く。 「うまく立ち上がらせることができない」「腰に負担がかか.....
2018/08/18親子で血液・献血を学ぶ
 県赤十字血液センターと県は17日、豊橋市東脇3丁目の県赤十字血液センター豊橋事業所で「夏休み親子血液教室」を開いた。申し込んだ小学4年~6年と保護者の計57人が参加し、血液と献血について理解を深めた.....

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.