迎春準備でもちつき

2007/12/31

 豊橋市忠興3丁目の大工・加藤高明さん(62)宅で30日、年末恒例となっている餅(もち)つきが行われた。親類中が集まり、みんなでにぎやかに迎春準備をした。 加藤さん宅では、数十年にわたって石うすときねで餅つきをしており、年末の風物詩。高明さ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2007/12/31 のニュース

息を合わせて餅をつく加藤さん一家(忠興で)

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.