経営学部経営学科を開設へ

2011/06/30

 豊橋創造大学(豊橋市牛川町、伊藤晴康学長)は来年度、経営学部経営学科を開設する。それに伴い、これまでの情報ビジネス学部キャリアデザイン学科は来年度で学生の募集を取りやめ、廃部する。募集定員は76人で同数。講義棟は4、5階を改修して対応する。初めて学納費を全額、あるいは半額免除するスカラシップ制度を導入し、良質学生の確保に努めるとともに、産学官連携プロジェクトを推進して社会貢献に寄与し、地域社会の中枢を担う即戦力を養成する。

 伊藤学長はじめ木村和夫副学長、それに経営学部長に就任する佐藤勝尚氏らが29日、豊橋商工会議所で記者会見し、概要を説明した。伊藤学長は「単なる看板のかけかえではない。新しい考え方で新しい学部を開設する」と強調した。

 経営学部は他大学部にも多く設置されており、後発であることからスカラシップの導入など、入試方法に工夫を加えた。

 同大学の定員は、短期大学部で幼児教育・保育科100人▽キャリアプランニング科130人(女子だけ)▽専攻科・福祉専攻20人。大学部で情報ビジネス学部キャリアデザイン学科76人▽保健医療学部理学療法学科60人、看護学科80人。大学院は経営情報学研究科起業・経営情報専攻15人▽健康科学研究科健康科専攻6人。

 新しく開設する経営学部経営学科は、経営学、会計・財務、情報コミュミケーション技術の3領域を柱にカリキュラムを編成し、少人数によるプロジェクト科目に力を入れ、より実践的な教育を行う。
 スカラシップは全額免除の100と半額の50があるが、「50でも国公立並みの学費で通える。そうしたニーズに応えた」と説明する。(山崎祐一)

2011/06/30 のニュース

説明する佐藤氏ら

有料会員募集

東海日日新聞社創刊記念「東日旗」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.