サーラC富塚と聖隷が好発進

2012/06/25

富塚が2連勝で決勝Tに向け好発進

 U10 (小学4年生以下) 対象の第9回サーラカップ2012浜松地区予選は24日、 静岡県浜松市の南庄内小学校グラウンドなどで各組予選リーグが行われ、 Eリーグでは富塚SSSと聖隷JFCが2連勝と好スタートを切った。 (静岡県サッカー協会西部支部主催、 サーラグループ特別協賛、 東海日日新聞社協力)

 参加72チームが14ブロックに分かれて戦う浜松予選では、 各組上位2チームが決勝Tに進出し、 12月の決勝大会 (ヤマハスタジアム) 出場3枠を争う。

 2大会連続で浜松予選2次L出場を決めている富塚は、 悲願の決勝大会出場を目指して初戦に臨んだ。 富塚・聖隷・静大附属と強豪チームが集まるEリーグでは、 まず富塚が2試合で11点を奪う猛攻を見せて相手を圧倒。 聖隷は静大附属との直接対決を制すと、 2戦目も危なげない試合運びで連勝を飾った。

 3チームが凌ぎを削る混戦のEリーグは、 30日に残り試合が行われ決勝T進出チームが決定する。 予選Lは7月1日まで行われる。(原田直樹)

関連リンク

2012/06/25 のニュース

富塚が2連勝で決勝Tに向け好発進

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.