少子化の理由と『出遅れ』体感

【連載】輝け理系女子/豊橋技術科学大学の挑戦〈5〉

2015/06/25

自身について話す中野裕美教授

 豊橋技術科学大学の男女共同参画室長で、学長補佐も務める中野裕美教授は、大学生の息子を持つ母親。自宅は滋賀県。つまり、単身赴任で同大で教鞭(きょうべん)を執っている。研究内容は「白色LED用の蛍光体材料の開発」。 福井高専から同大に進学。大...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2015/06/25 のニュース

自身について話す中野裕美教授

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP