見ごたえある作品並ぶ

新旧の地元画家の絵を観覧/来月14日まで田原市博物館で「文人画の流れ」平常展

2017/04/25

 尾張の文人画家、彭城百川・山本梅逸や崋椿系の画家、椿椿山・松林桂月・白井烟嵓までの流れを概観できる平常展「文人画の流れ」が、田原市博物館で開かれている。5月14日まで。 岡田半江(1782~1846)の重美「山水図」をはじめ、豊橋市花田町...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/04/25 のニュース

文人画に見入る来館者ら

有料会員募集

東海日日新聞社創刊記念「東日旗」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.