生き残りかけ学校と連携

命の大切さ伝える 教育で増す存在感/新たな動物導入への布石に/豊橋総合動植物公園

2018/06/07

動物の生態を解説する専門学校生(豊橋総合動植物公園で)

 豊橋市の豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」が、学校と連携を深めている。学生らが飼育現場で学ぶことで教育の場に存在感を与え、園は新たな動物導入への布石につながる生き残り策とみている。 「一生で一羽のパートナーが基本です。浮気する雄もいるん...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/06/07 のニュース

動物の生態を解説する専門学校生(豊橋総合動植物公園で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.