安く短い時間で焼成が可能

加圧ガス雰囲気炉でセラミック材料短時間焼成/技科大・中野裕美教授が成功、通常の3倍程度の圧力で

2018/08/18

 豊橋技術科学大学教育研究基盤センターの中野裕美教授は、小型の加圧ガス雰囲気炉を開発し、常圧の3倍程度の圧力を加えセラミック材料を均質に焼成することに成功した。安く短い時間でセラミックの焼成ができることで、電子・機械の部品から人工関節などの...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/08/18 のニュース

加圧ガス雰囲気炉を操作する中野教授(豊橋技術科学大学で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.