〝独特な世界を感じて〟

新城の廃校、小学校木造校舎を舞台に現代アート作家8人が美術展

2018/09/12

 廃校となった新城市の小学校の木造校舎を舞台に、市内長篠の現代アート作家の鈴木孝幸さん(36)ら8人の企画展「共同体のジレンマ」が30日まで、門谷小学校跡で開かれている。5回目となる現代美術展で、「独特な世界を感じてもらえれば」と来場を呼び...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/09/12 のニュース

左から鈴木淳夫さん、鈴木孝幸さん、山口諒さん(新城市門谷の旧門谷小学校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.