伝統技術の工夫や発想で

25人から61点の作品出品/岡崎「風雅会」生徒らも/豊橋市民文化会館で表装美術展

2018/10/04

 県表具内装組合連合会による「第51回表装美術展」が3日、豊橋市向山大池町の市民文化会館で始まった。7日まで。24日からは会場を移して岡崎市美術館で開かれる。 展示されているのは、組合員の表具師25人から61点。屏風(びょうぶ)や写真を絵に...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/10/04 のニュース

表具師の技術を披露する表装美術展(豊橋市民文化会館で)

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.