世界初 感染ルート可視化

感染症VR体験システム/豊橋技科大などが開発 PR動画も/「正しい知識を」健康教育での効果に期待

2018/11/07

被験者がせきをすると、画面上には病原体を丸い印で表示(豊橋市役所で)

 豊橋技術科学大学などは、感染症の感染経路を仮想現実(VR)で体験できるシステムを開発した。感染ルートを可視化した技術は世界初だという。健康教育の現場で、正しい知識を身に付ける助けになると期待される。 「感染」の英訳に、くしゃみの音を引っか...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/11/07 のニュース

被験者がせきをすると、画面上には病原体を丸い印で表示(豊橋市役所で)

QRコードを読み取ると動画サイト「ユーチューブ」で「インふぇっくしょん」のPR動画を視聴できる

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.