【ティーズ】番組から 

「笑顔がモットー」和む憩いの場

カフェ・フィユージョン(豊橋)

2019/01/04

【いいとこいっぱいThank you べりー街!豊橋編】
 豊橋市内八町校区の曲尺手町。古い町並みの景観を生かした上品な外観と、裏通りまで続く長い店内が特徴の「カフェフィユージョン」(石川清美オーナー)。2014年3月のオープンから間もなく5年になり、地元になじむ憩いの場となっている。

 店名の「フィユージョン」は出会いや交流を通して、新しい融合が生まれますようにと願いを込めて名付けられた。雑誌も充実したおしゃれで落ち着いた空間に、一人で時間を過ごす客も多いという。サロンコンサートで演奏される、店内に置かれたグランドピアノがさらに上品さを演出している。

 人気メニューは、なんといってもデニッシュパンを使った「フレンチトースト」。4種の定番のほか、季節限定メニューにも注目が集まる。12月には、栗のクリームがたっぷりのった「モンブラン」。1月には、レアーチーズとベリーを使ったメニューが登場予定。フェアトレードコーヒーやスリランカ産の紅茶がよく合う。

 モーニングには昨年12月から「サラダモーニング」が仲間入り。彩り豊かで盛りだくさんの野菜サラダが好評だ。もちろんランチ楽しめる。

 大きな窓が解放感を感じさせるギャラリースペースも用意。作品展だけでなく、ちょっとした会議や教室など、要望に応じてくれる。

 「笑顔で親しみやすく」がモットーというスタッフの接客も、来店客を和ませている。

2019/01/04 のニュース

スタッフの藤野綾美さん㊧、西坂知亜紀さん

ベリーのフレンチトースト(提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.