【ティーズ】番組から 

自然や人との新鮮な出会い求める

新城市富岡地区を行く

2019/01/11

【ティーズチャンネル/いいとこいっぱいThank you べりー街!新城編】
 新城編は前回から、内容をリニューアル。地元の人も気づかない場所の発見や人との出会いを求め、実際に歩き続けてレポートしていく。大きな分かれ道ではコインを投げて進む道を決める。予想の難しいユニークな内容だ。

 前回は富岡の東名高速道路ガード下をスタート。五葉湖(大原調整池)周辺の山道に入り、標高348メートルの五葉城址にたどり着いた。そこで登山者や富士山を望む絶景に出会った。

 ディレクター兼カメラマンの野々村孝介さん(39)は前回を振り返って「ラフな撮影スタイルで、ひたすら歩くことにより、新しい気づき、今までの番組では出せなかった味が出せた」と手応えを語る。

 今回は、前回のゴール地点から主要地方道豊橋・下吉田線を東に向かって歩き、脇道にそれながら、富岡地区の田舎の風景を眺め、地元の人たちとのふれあいを楽しんだ。

 全国でここだけと言われる、社名、社紋、祭神のすべてが車と関わっているという車神社では、神社の由来を参拝者から聞いた。脇道を歩くと、乳牛舎やお茶畑を見つける。最後は6月に120鉢の蓮が見事な花を咲かせる富岡の東にある慈光寺にゴールした。今回も多くの地元の人たちとの出会いがあった。

 リポーターの山本隆平さんは「15分番組ではもったいないほどいろいろな方と話ができた。これからもいろいろな発見をしていきたい」と目を輝かせる。

次回は慈光寺からスタート。どこに向かうことになるだろうか。

2019/01/11 のニュース

野々村さん㊨と山本さん(富岡の車神社で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.