豊橋中央、豊川が決勝進出

春季東三河高校野球大会2次T

2019/04/01

渥美農の西山成哉が延長12回を1人で投げ抜いた(新城県営球場で)

 春季東三河地区高校野球大会2次トーナメント(T)は3月31日、蒲郡公園球場で優勝戦、新城県営球場で順位戦がそれぞれ行われ、優勝戦は豊橋中央と豊川が制し決勝進出を決めた。順位戦では、時習館と渥美農が県大会の出場権を獲得した。

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/04/01 のニュース

渥美農の西山成哉が延長12回を1人で投げ抜いた(新城県営球場で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.