【ティーズ】番組から 

渥美半島の食材生かした料理提供

岬のビストロ クルール(田原市)

2019/04/26

【ぐるぐるぐるめらんど】
 田原市伊良湖町の渥美半島先端に位置するフレンチ・イタリアン「岬のビストロ クルール」。オーナーシェフの飯塚健一さん(41)が、妻の麻衣さん(32)とともに、地元食材を使ったパスタやピザ、コース料理などを提供している。

 飯塚さんは群馬県高崎市出身。好き嫌いの多い子どもだったが、外食したときに、調理の仕方で嫌いな食材でもおいしくなると気付いた。テレビドラマの影響などもあり、料理人を志したという。

 専門学校卒業後、高崎ビューホテルでシェフとして働き始めた。1998年、技能五輪全国大会で、敢闘賞に入賞。その翌年、伊良湖ビューホテルに出向となり、麻衣さんと出会った。2009年に結婚した。

 クルールは、15年にオープンした。「農畜産物・海産物と食材に恵まれた渥美半島で、生産者の顔が見える安心安全かつ旬な食材を提供したい」と、飯塚さんは話す。保美豚と野菜を使った季節のパスタや、石窯で焼く「大葉としらすのピザ」は人気メニューだ。

 カウンター含め22席の店内は、スタッフの目が行き届く広さ。飯塚さんは「普段のランチはもちろん、誕生日や記念日のディナーに利用してもらえる店にしたい。食材で感動を与えられる技術をさらに磨くのが目標」と力を込めた。

2019/04/26 のニュース

石窯と飯塚さん

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.