【寄稿】 新美南吉と東三河

太平洋を見た南吉/万葉集の歌枕「伊良虞の島」の南吉に想いを馳せて

2019/09/17

 「潮騒に伊良虞(いらご)の島辺漕ぐ船に妹(いも)乗るらむか荒き島廻(しまみ)を」柿本人麻呂~潮のざわめく中、伊良湖の島辺を漕ぐ船に、あのいとしい女(ひと)は乗っているだろうか。あの波の荒い島のあたりを~ 5月13日付本紙の寄稿では、新元号...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/09/17 のニュース

三河の南吉「伊良湖岬にて」(イラストは山本正子さん)

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.