国と国結ぶ「桜」世界へ舞い広がれ

鉛筆「結」に感謝と笑顔満開/現代の名工・松井美喜夫さんとコラボ/豊橋商高イベントでお披露目/来月修学旅行先の台湾でPRへ

2019/11/10

開発された鉛筆の前で、(左から)松井さん、中村さん、白井校長、杉山教諭=豊橋商業高校で

 優秀な技能者を国が表彰する「現代の名工」に選ばれた豊橋市の建具職人が、東京オリンピックに訪れる外国人客らに売り込むため、日本を代表する桜をモチーフにした鉛筆を県立豊橋商業高校(白井由美子校長)とのコラボで開発した。9日、高校のイベント「シ...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/11/10 のニュース

開発された鉛筆の前で、(左から)松井さん、中村さん、白井校長、杉山教諭=豊橋商業高校で

松井さんと豊橋商業高校とのコラボで開発された桜の鉛筆「結」(同)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.