消毒用アルコール生産開始

関谷醸造/18日から医療機関へ出荷

2020/05/15

関谷醸造生産の消毒用高濃度アルコール製品

 1864年から設楽町で日本酒を造り続ける関谷醸造(関谷健代表)では、新型コロナウイルス感染対策として、酒造りの技術を生かした消毒用高濃度アルコール製品の生産を開始した。18日から医療機関へ出荷する。 新製品は、医療現場や福祉施設で不足する...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/05/15 のニュース

関谷醸造生産の消毒用高濃度アルコール製品

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.