多文化共生の地域づくりめざす

解雇や雇い止め、困窮外国人を短期雇用/豊橋市

2020/05/30

「緑のカーテン」の苗を植えるネパール人の男子学生(豊橋市役所で)

 豊橋市は、新型コロナウイルスの影響で失業した外国人の短期雇用に乗り出した。解雇や雇い止めに遭いやすい外国人材を救済しつつ多文化共生の地域づくりをめざす試みで、2021年度の本格実施も視野に入れる。市によると、新型コロナで働き口を失った外国...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/05/30 のニュース

「緑のカーテン」の苗を植えるネパール人の男子学生(豊橋市役所で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.