20%程度まで抑制確認

マスク着用時飛沫抑制効果で豊橋技科大/スパコン「富岳」で検証 「吸引」も30%以下に/飲食時カラオケで飛沫量14倍

2020/10/16

飛沫の吐き出しを解析した富岳の映像(提供=理研、豊橋技科大、神戸大。協力=京工繊大、大阪大、大王製紙)

 豊橋技術科学大学機械工学系で流体工学が専門の飯田明由教授らは、理化学研究所などと共同で、マスクを着用した際の飛沫抑制効果を、実験とスーパーコンピュータ「富岳」を使った数値解析で検証。マスクの着用によって吐き出す飛沫量を20%程度まで抑制で...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/10/16 のニュース

飛沫の吐き出しを解析した富岳の映像(提供=理研、豊橋技科大、神戸大。協力=京工繊大、大阪大、大王製紙)

歌唱時の飛沫の吐き出しを計測する実験(豊橋技科大提供)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.