「人間崋山」と支えた人たち(2)

儒学と絵画の両立

2021/07/20

建立されている「立志記念碑」(田原市内で)

 渡辺崋山と号した渡辺登は、寛政5(1793)年に江戸三宅坂の田原藩邸に生まれ、幼少期から貧困に苦しみ、生計のために絵を学んだ。その優れた画作も、多くは生計のためになされたものである。 12歳の時に何か考え事をしていたせいか、備前藩主の若君...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2021/07/20 のニュース

建立されている「立志記念碑」(田原市内で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.