南吉少年が読んだ江戸川乱歩

【寄稿】新美南吉と東三河/鳥羽市の江戸川乱歩館火災の報に接して/江戸川の名にあやかった大阪圭吉/乱歩とシンフォニアテクノロジー

2022/02/25

南吉の日記(1929年8月1日)より=新美南吉記念館提供

 弟と富貴の海に赴いた。(略)深い方へ行って、水の中の自分の足をのぞいて見た時、江戸川乱歩の小説を思い出した。(略)帆船の帆のくっきりした陰影を見た時、雄大な気を抱いた。…新美南吉の日記(1929年8月1日)より。 愛知県が誇る作家・新美南...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/02/25 のニュース

南吉の日記(1929年8月1日)より=新美南吉記念館提供

焼失前の鳥羽市の江戸川乱歩館(2019年撮影)

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP