設楽ダム工期8年延長

建設費800億円増/国交省が監理委部会で方針説明

2022/05/18

ダム建設現場を視察する委員ら(設楽町で)

 設楽町の豊川上流部で建設中の設楽ダムについて、国土交通省は17日、想定以上の工事が必要になったとして、工期を2034年度まで8年延長する方針を明らかにした。建設費用も800億円増え、約3200億円に膨らむ見通し。豊橋市内で同日、中部地方整...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/05/18 のニュース

ダム建設現場を視察する委員ら(設楽町で)

地滑り対策などが行われているダムの上流部(同)

設楽ダム建設事業部会であいさつする松尾直規委員長(中央)と委員会のメンバー(豊橋商工会議所で)

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP