もち米「やわ恋もち」販売促進

愛知県が業務委託先募集/商品開発や市場調査などで

2022/05/28

茎が短くて強く、倒伏しにくく栽培しやすいのも特長

 愛知県は、新たに開発したもち米の品種「やわ恋もち」(愛知糯126号)の販売促進に乗り出す。やわ恋もちは、柔らかさが長持ちするのが特長で、その特性を生かした加工品の開発や市場調査などを行う業務委託先を募集している。 やわ恋もちのデンプンは、...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/05/28 のニュース

茎が短くて強く、倒伏しにくく栽培しやすいのも特長

 のし餅を吊り下げた様子。餅つき後28時間経過しても、「やわ恋もち」は柔らかさを維持して垂れ下がる。

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP