塔や門の規模が判明

国指定史跡・三河国分寺跡発掘調査

2023/01/30

塔跡での掘り込み地業に関する調査結果を説明する鈴木さん㊧(三河国分寺跡で)

 豊川市は29日、八幡町の国指定史跡、三河国分寺跡の発掘調査に関する説明会を開き、市民ら約150人が参加した。 調査は2019年度から行っており、4年目の今年度は塔跡や南大門跡など5カ所で発掘調査した。 塔跡では高さ50メートルもあったとさ...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2023/01/30 のニュース

塔跡での掘り込み地業に関する調査結果を説明する鈴木さん㊧(三河国分寺跡で)

北側調査区では出入り口の痕跡や掘立柱塀が検出された(同)

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP