3日で目標額達成

蒲郡信金第1号CF/スギウラクラフト「反響良く ありがたい」

2017/02/24

 蒲郡信用金庫(本店・蒲郡市神明町、竹田知史理事長)は、インターネット上で出資を募るクラウドファンディング(CF)を活用した取引先支援を進めている。第1号として今月10日に募集を始めたスギウラクラフト(蒲郡市拾石町、杉浦武史社長)は、わずか3日で目標額を達成。関係者は手応えをつかんでいる。

 自動車用の高機能クッションなどをシリーズ展開する同社は今回、原材料仕入れ資金として総額315万円(1口3万円)を募集した。同庫業務提携先のミュージックセキュリティーズ社(東京都千代田区、小松真実社長)が運営するCF専用サイト「セキュリテ」内の特設ページ「いいね!あいち応援ファンド」に掲載された。

 県のクラウドファンディング活用促進事業を活用している。県によると、同事業は昨年度9件、本年度はスギウラクラフトを含め2件の実績があり、3日での達成は2番目の早さだという。

 杉浦社長は「手探りで始めたが、思いのほか反響が良くてありがたい。お金以前に、商品のファンを増やすチャンスとして貴重」と話している。

2017/02/24 のニュース

自社商品について説明する杉浦社長(蒲郡市神明町で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.