富士見が4年ぶり3回目V

豊橋少年軟式野球大会閉幕/ジュニアは二川南が初優勝

2015/07/21

 第68回豊橋少年軟式野球選手権大会は20日、豊橋市営球場で決勝戦が行われ、選手権ゾーンは富士見が4年ぶり3回目の優勝。ジュニアゾーンは二川南が初優勝し、6日間の熱戦に幕を下ろした。 梅雨の合間の晴天に恵まれ、スケジュール通りに進んだ今大会...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2015/07/21 のニュース

選手権ゾーン優勝の富士見に東日旗を授与

ジュニアゾーン優勝の二川南Bには、がましん杯が贈られた

7回裏、白井真弘主将(富士見)が同点のホームイン

(左から)打撃賞2位の白井真弘君(富士見)、殊勲賞の岩瀬裕飛君(同)、打撃賞1位の須和部宇竜君(つつじ)、敢闘賞と打撃賞3位の宮城佑弥君(同)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.