地元から五輪を目指す希望に

豊橋市陸上競技場で改修工事/全天候型の屋内練習走路/1500席の観客席を整備

2017/02/14

 1960年の完成後50年以上が経過した豊橋市陸上競技場では、老朽化に伴うスタンド改修が行われている。建て替えにかかる建設総工事費は約8億円。来年度末の完成に向けて急ピッチで工事が進められ、穂の国・豊橋ハーフマラソン大会でこけら落としを迎え...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/02/14 のニュース

老朽化で解体された旧・本部スタンド

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.