もけ部活動ファイル 

「もけ部」通信 活動ファイル⑦

もけ部通信VOL・5発刊/CLEEM、メイカーズラボとコラボ

2017/06/02

 世界でたった1つの超音波カッターマガジン「エコーテック通信」VOL・5がこのたび完成し、5月に出展した「第 56回静岡ホビーショー」では、来場者約5000人に配布。東急ハンズなど全国の模型店で配布している。

 同通信は、超音波機器企画販売のエコーテック(岩﨑義弘社長)が年4回発行する季刊誌。豊橋のものづくりを応援するキャラクター「豊橋工専高校模型部(通称=もけ部)」の連載と、超音波カッターカタログの両面表紙仕様は従来通りだが、今号からマガジンタイトルを「USガジェット通信」から「エコーテック通信」に変更した。

 もけ部連載面では、プロバスケットボールチーム・三遠ネオフェニックスの応援歌を歌う浜松出身のガールズユニット「CLEEM(=クリーム)」と、豊橋サイエンスコアにあるものづくりの拠点「メイカーズラボとよはし」とコラボレーションしている。

 同社は、今年からフェニックスを協賛しており、同チームのホーム戦で流れる同社CMソングもCLEEMが歌う。昨年末のホーム戦会場でCLEEM関係者と出会ったことで、同社CMソング起用の話がまとまった。同通信では巻頭見開きで、CLEEMと彼女たちが歌う同チーム応援ソングの歌詞を紹介している。

 巻頭見開きから続く、もけ部連載では、4人がもけ部の部室表づくりに挑戦。レーザー加工機などを駆使して立派なクリスタル製の部室表を作り上げながら、3Dプリンタといった最新デジタル機器がそろい、誰でも利用できる「メイカーズラボとよはし」を紹介している。

 商品カタログページでは、超音波カッターの新製品「ZO―40L」や海外用「ZO―91L」も新たに掲載。

2017/06/02 のニュース

もけ部連載が好評の「エコーテック通信」VOL・5

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.