木質バイオマス発電所起工式

主燃料はアジア産パーム椰子殻/地元間伐材も利用/サーラグループ

2017/07/22

 サーラコーポレーション(神野吾郎社長)のグループ会社、サーラeパワー(藤田尚弘社長)は21日、豊橋市新西浜町(御津2区工業団地内)に建設する木質バイオマス発電所の起工式を執り行った。東南アジアから輸入するパーム椰子(やし)殻に加え、地元の...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/07/22 のニュース

御津2区工業団地内の建設予定地(サーラコーポレーション提供)

起工式であいさつする神野社長

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.