「ガマゴリうどん」快挙!

全国規模の大会で3冠達成/全国ご当地うどんサミットでGP

2017/11/21

 埼玉県熊谷市で18、19両日開かれた第7回全国ご当地うどんサミットで、蒲郡市の「ガマゴリうどん」が4年ぶり2度目のグランプリに輝いた。全国規模の大会では3冠達成となり、関係者は勢いづいている。

 今大会には全国から30種類のうどんがエントリー。両日で10万人が来場し、食べ比べを楽しんだ。来場者の投票により、ガマゴリうどんは1819票を獲得。2位は熊谷うどん(埼玉県)、3位は上州牛の肉釜玉うどん(群馬県)だった。

 うどんサミットは2011年に滋賀県東近江市で始まり、13年には、ガマゴリうどんが3代目グランプリに輝いた。4~6回大会は蒲郡で開かれた。

 蒲郡商工会議所青年部などでつくる「蒲郡シティセールスプロジェクト」はガマゴリうどんのPRを通して、地域活性化に取り組んでいる。青年部の鈴木礎会長は「悲願の全国3冠を達成できて感無量。2位とは8票の僅差。皆さまの応援と参加者全員の力で優勝を引き寄せることができた」と喜びのコメントを寄せた。

2017/11/21 のニュース

優勝を喜ぶシティセールスプロジェクトの皆さん

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.