参加者家族から感謝の手紙

95歳母への厚遇に感謝、事業継続も願う/田原市ヤシの実交流事業

2018/05/01

 「95歳の母にとって夢のようで幸せな時間でした」―。伊良湖岬を舞台とした島崎藤村(1872~1943年)の抒情詩「椰子の実」になぞらえ、沖縄県・石垣島から流したヤシの実を通じて交流が生まれ、感謝の手紙が田原市の山下政良市長宛てに届いた。市...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/05/01 のニュース

市長宛てに送られた感謝の手紙(田原市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.