職人技で忠実に再現

杉森八幡社境内「赤坂の舞台」/豊川の森山さん小屋掛け模型制作

2018/05/20

 豊川市赤坂町に住む元仏壇職人森山和芳さん(85)はこのほど、同町の杉森八幡社境内にある「赤坂の舞台」の屋外特設観客席「小屋掛け」の模型を制作した。 模型は幅50センチ、奥行き65センチ、高さ16センチで、本物の約30分の1。縄で竹を格子状...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/05/20 のニュース

作品を紹介する森山さん㊧と小屋掛けの会の会員たち(森山さんの自宅で)

細かな作業で再現された小屋掛け(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.