【ティーズ】番組から 

五葉湖周辺で見つけたものは?

山本さん、野々村さんの珍道中

2018/11/09

【いいとこいっぱいThank you べりー街!新城編】
 新城市内の小学校を回り、子どもたちが校区で選んだ自慢の場所や人を紹介してきたこの番組。9月末、ついに市内小学校を2周し終えたため、内容をリニューアルすることになった。

 今回からは、地元の人も気づかない場所の発見や人との出会いを求め、実際に歩き続けてレポートする新企画。富岡をスタートし、大きな分かれ道ではコインを投げて、歩く道を決める。どの道を行くかは神のみぞ知る。ひたすら歩き続け、番組終了の場所から次回がスタートする。

 リポーターは山本隆平さん(28)。ひたすら歩いて情報をキャッチする。ディレクター兼カメラマンは野々村孝介さん。カメラを回しながら同行し、話し相手にもなり、声で登場する。

 山本さんは「新城をくまなく歩いてこの目で確かめ、新城博士になりたい」と意気込み十分。野々村さんも「地元の人も知らない場所を発見していきたい。ご期待ください」とこちらも気合十分。どんな珍道中になるか、乞うご期待。

 初回は、富岡の東名高速道路ガード下をスタート。五葉湖(大原調整池)周辺の山道に入った2人。標高348メートルの五葉城址にたどり着き、そこで人と絶景に出会う。旅する蝶「アサギマダラ」にも遭遇する。

 山本さんは毎回万歩計をつけて歩き、番組最後に歩数が報告される。おおよその距離がわかるので、自分の脚力を考え、2人の歩いた道をたどってみるのもおもしろい。

2018/11/09 のニュース

山本さん㊨と野々村さん(五葉湖えん堤で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.