過去の記事検索

▼サイト内記事から 4249 件ヒットしました。4249件中(21〜40件)

2018/10/13申し込み3万件を突破
 サーラグループ(豊橋市)は、家庭用小売り電気「サーラの電気」の累計申し込みが3万件を突破したのを記念して遠州鉄道でラッピング広告を施した車両が運行を始めた。11日、新浜松駅で出発式を行った。 グルー.....
2018/10/11ガス販売は堅調
 サーラコーポレーション(豊橋市駅前大通1丁目、神野吾郎社長)は、2018年11月期第3四半期(2017年12月~18年8月末)の連結業績を発表した。ガス販売は堅調だったが、為替予約に関わるデリバティ.....
2018/10/0585・7%が「信用せず」
 消費者の85%が「仮想通貨を信用しない」―。県のアンケート調査でこんな実態が浮き彫りとなった。仮想通貨を巡りトラブルが続くなか、県は消費生活モニターに仮想通貨に関する意識や行動などを聞き、3日、その.....
2018/10/05景況は「緩やかに改善」
 豊橋信用金庫(山口進理事長)は、「とよしん景況調査」(7~9月実績、10~11月見通し)の結果をまとめ、当地区の景況を「引き続き一部業種に弱さは見られるが、緩やかに改善している」とした。 業況が「良.....
2018/10/04東三河広域連合 域外攻勢へ
 8市町村でつくる東三河広域連合は、流通大手イオンとの連携を足場に、域外に打って出ようとしている。同社の店舗網を活用し、観光物産展を開いて東三河の知名度アップと販路拡大を狙う。 同連合が主催し、東三河.....
2018/10/049日から取扱時間拡大
 蒲郡信用金庫(竹田知史理事長)は9日午後から、これまで平日午前8時~午後3時までだった、本支店、他の金融機関あて即時振り込みの取扱時間を拡大する。 インターネットバンキングでは、月曜日は午前7時~深.....
2018/10/03【台風24号】農業被害約5200万円に
 豊川市のJAひまわりは2日、台風24号による市内農業の被害状況(速報値)をまとめた。被害額は約5200万円に上り、うち3540万円をビニールハウスなどの生産施設が占める。被害はまだ調査中で、最終的な.....
2018/10/03女性に優しい新商品
 蒲郡市内の温泉旅館の女将(おかみ)でつくる「こはぜの会」は5日から、新商品「いちじくのコンフィチュール」の販売を始める。蒲郡産のいちじくをジャム状にして、女性が好む味に仕上げている。市内の旅館10施.....
2018/09/30中小企業の景況感悪化
 東海地方の中小企業の景況感が悪化したことが、日本商工会議所がまとめた「早期景気観測」8月調査の結果でわかった。最近は足踏み状態だったが、今後は改善に向かうと予測される。 東海地方の全産業合計の業況D.....
2018/09/29「学食」で企業と学生をつなぐ
 東三河で求人サイトを運営するタスキ(種田憲人代表取締役)と豊橋商工会議所は28日、企業と学生が学食で交流する「モグジョブ」を、10月から始めると発表した。人材不足に悩む中小企業と、地元企業との接点が.....
2018/09/29県を代表する手土産に
 蒲郡みかんを使ったゼリー「みかんの雫」を県の代表する手土産に―。販売元の新城市川田のマツザワグループのはなのき堂(斎藤義久社長)が、パッケージをリニューアルして半年がたち、鮮やかな図柄が顧客に好評。.....
2018/09/28全国初の投資ファンドを設立
 東三河に拠点を置く3信用金庫(豊橋、豊川、蒲郡)と県信用保証協会、信金中央金庫子会社の信金キャピタルは27日、投資ファンドと共通ローン・保証制度を創設する「地方創生及び地域経済活性化等に向けた連携に.....
2018/09/27サーフィンや電照菊の観賞ツアーなど多彩
 田原市の観光事業者たちが体験型のメニューを提供する初めての「たはら巡り~な」が10月1日から、市内の観光スポットで始まる。特産品やイベントを組み込み、来年3月まで展開される。これに先立ち25日夜、主.....
2018/09/23安全かつ高容量に
 豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系の稲田亮史准教授らの研究グループは、安全性の高い固体電解質を使ったリチウム電池を試作した。液漏れや破裂、発火の危険性がなく、高い電気容量も備えた次世代型蓄電池の実.....
2018/09/2110社が活気あふれるプレゼン
 豊橋市駅前大通2丁目のほの国百貨店(林恭吾代表)と岡崎市の日本政策金融公庫岡崎支店はこのほど、ほの国百貨店で個別商談会を開き、百貨店と取引を希望する三河や浜松市の中小の業者10社が参加した。 各社と.....
2018/09/19三河港コンテナ取扱量減少傾向
 三河港のコンテナ取扱量が減少傾向にある。航路の廃止が相次いだためだ。物流への影響は、地域経済に暗い影を落とす。退潮に歯止めをかけようと、豊橋市はポートセールスに力を入れている。 20日に韓国・釜山で.....
2018/09/14東三河の「道の駅」集結
 地域振興を担う拠点として「道の駅」の役割が注目を集めるなか、東三河の道の駅は15、16両日、合同で特産品の試験販売を行う。半数強が一堂に会する初の試み。地域ごとの特色ある品々を一カ所に集めて駅間の交.....
2018/09/08武蔵精密工業が普通株式分割
 自動車部品メーカーの武蔵精密工業(豊橋市植田町、大塚浩史社長)は6日、30日を基準日として、発行済み普通株式1株を2株に分割すると発表した。 株式分割により投資単位あたりの株価を引き下げ、投資家が同.....
2018/09/07市内をぐるっと堪能
 豊川市観光協会は10月1日から、市内の観光スポットや飲食店などを巡る冒険スタンプラリー「集まれ!!いなりん探検隊」を展開する。12月28日までの3カ月間、指定された場所でスタンプを押して一定の個数を.....
2018/09/06渥美半島たはらブランドに新たな仲間
 田原市は5日、市役所で、「渥美半島たはらブランド」の認定交付式を行った。市内3事業所の食品5品が、地域特性を生かしたブランド品に認められ、関係者による試食会が行われた。 保美町の農園「マーコ」は2品.....

有料会員募集

東三河学生就職NAVI「リクrooting」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.