過去の記事検索

▼サイト内記事から 5485 件ヒットしました。5485件中(1〜20件)

2017/03/25津波浸水想定区域起終点標識を設置
 豊川市は南海トラフ地震による発生が予測される津波の被害を軽減するため、津波浸水区域の始まりと終わりを表示した、大型の「津波浸水想定区域起終点標識」を設置した。22日の検査で工事が完了。設置は東三河で.....
2017/03/25広報企画部門で特選
 県内市町村で発行される広報紙やウェブサイトなどの優秀作品を選奨する愛知県広報コンクール広報企画部門で、新城市若者議会の広報PRチームが特選を受賞し、全国広報コンクールへの推薦が決まった。 若者議会広.....
2017/03/25豊橋市議会傍聴記㊦
 ■運動部活動のあり方 川原元則氏(無所属)は学校現場における運動部活動のあり方について質問。部活動が教員の多忙化の一因となり、子供の成長に大きな意味のある部活動のあり方が問われていると問題提起した。.....
2017/03/25適正管理と利活用へ
 新城市では、空き家対策推進に関する特別措置法に基づき、新城市空き家等対策計画を策定。空き家の適正管理と利活用を柱とし、防災や衛生、景観など空き家が地域に及ぼす問題の解決を図る。 新年度から5年を期間.....
2017/03/24来月から初産妊婦全戸訪問
 出産後からではなく妊娠期からの家庭支援へ―。田原市は4月から、看護職員らによる初産妊婦への「全戸訪問」を始める。初産婦がいる全ての家庭への訪問を実施するのは東三河では初めて。 同事業では、保健師や助.....
2017/03/24幹部職員の若返りへ
 蒲郡市は23日、4月1日付の定期人事異動を発表した。異動総数は、機構改革などを伴った前年度に比べると大幅減の191人だが、例年並みの中規模となった。 幹部候補となる50代半ばの職員が極端に少ないため.....
2017/03/24豊橋市議会傍聴記㊥
 ■まちなかに第2アリーナ 佐原市長の公約にある「プロスポーツにも対応した第2アリーナの整備」について議論したのは伊藤篤哉氏(自民)。 「バスケットボールを核としたまちづくり」という課題に、三遠ネオフ.....
2017/03/24三谷北通二丁目の歩道橋命名権募る
 自主財源の確保を目指して蒲郡市は24日から、三谷北通二丁目にある横断歩道橋のネーミングライツ(命名権)の契約企業を募っている。市の施設としては栄町の海岸公園に次いで2施設目。 対象は市道三谷北通16.....
2017/03/24着実・安定の行政運営を
 豊川市は23日、4月1日付の定期人事異動を発表した。同市の未来像を実現させるため、限られた財源と人材の中で着実で安定した行政運営を行うべく総勢482人が異動。昨年より20人減。 コンパクトシティの推.....
2017/03/24職員人事異動を内示
 東栄町は22日、4月1日付で職員人事異動を内示した。
2017/03/24来月3日から受け付け
 田原市内で新築住宅を取得する若者や子育て世代を支援しようと、同市は新年度も「定住・移住促進奨励金」制度を昨年度に引き続き実施する。4月3日から受け付けを始める。 対象住宅は、2016年4月1日~18.....
2017/03/24原案通り33議案可決
 田原市議会3月定例会は23日、再開。275億8000万円の2017年度一般会計当初予算案など33議案を原案どおり可決した。
2017/03/23整備計画実現へ前進
 東三河の自治体や経済団体などが国に要望してきた「浜松三ケ日・豊橋道路」と「渥美半島縦貫道路」の整備計画が、実現に向けて前進する見通しとなった。22日の参院国土交通委員会で、根本幸典・国交政務官(衆院.....
2017/03/23決壊時の浸水域など予測
 大規模地震や大雨で堤防が決壊した場合に人家などに影響があるとみられる豊橋市内の農業用ため池について、市が浸水区域などを予測したハザードマップが完成した。 同市内のため池174カ所のうち、堤防の決壊で.....
2017/03/23初の設置 萩小で完了
 山脇実・豊川市長の政策ビジョンにあり、2017年度から工事を行う市内全小中学校36校の普通教室へのエアコンの導入について、前倒しした初の設置が同市萩小学校(今泉一義校長)で完了した。 普通教室に1基.....
2017/03/23豊橋市議会傍聴記㊤
 豊橋市議会3月定例会は2月28日開会し、2017年度当初予算案などを上程。佐原光一市長は予算大綱説明で、市制施行111年目の新年度を「先人が培った110年の経験と成果を継承し、新たな豊橋のまちづくり.....
2017/03/23当初予算案など28議案可決
 蒲郡市議会3月定例会は22日、本会議を再開。274億9100万円の2017年度一般会計当初予算案など28議案を原案通り可決した。設楽ダム建設ではない利水、治水、環境保護を求める請願1件は、賛成少数で.....
2017/03/2329議案可決し閉会
 豊川市議会3月定例会は22日、本会議を再開。6日に可決した一般会計補正予算などを除く29議案全てを可決、請願1件を不採択として閉会した。 一般会計予算など14件について討論。設楽ダムの建設中止を求め.....
2017/03/223施設 順調に本格稼働
 豊川市が同市長草町に建設した「豊川市資源化施設」の完工式が21日に開かれた。同市初となる剪定枝などの堆肥化施設をはじめ、リサイクル関連の3施設は、すでに順調に本格稼働している。 式典には山脇実市長を.....
2017/03/22「作成の手引き」完成
 豊橋市は、市民の防災意識を高めるため「防災コミュニティマップ作成の手引き」を完成させ、4月から配布を始める。手引きでは家庭や学校など、市民1人ひとりの生活環境に応じた防災マップ作りを推進。「あなたと.....

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.