『わが家千年の歴史』

山村 晃著

2008/05/09

 著者の山村晃(大正15年生まれ、昭和26年から60年まで愛知県職員として農業改良普及所、農業総合試験場、農業大学校に勤務)が生家に眠っていた宝隆院の古文書を開いたのは平成11年、74歳の時。 翌年、愛知県庁の県史編さん委員会に協力を仰ぎ、...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2008/05/09 のニュース

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.