小原智司さん研究40年の集大成

「三河 風外本高墨蹟集―虚心坦懐」発刊/風外本高の書画などまとめる

2014/09/04

著書を手にする小原智司さん(東海日日新聞社で)

 西光寺(豊橋市大手町)住職の小原智司さん(70)は、江戸後期の曹洞宗の禅僧・風外本高(1779―1847年)の書画などを収録した「三河 風外本高墨蹟集―虚心坦懐」(思文閣出版)を刊行した。40年に及ぶ研究を集大成した労作だ。 風外は現在の...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2014/09/04 のニュース

著書を手にする小原智司さん(東海日日新聞社で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.