和鮎調理に生徒ら真剣

豊橋調理製菓専門学校へ兼升養魚漁業組合が提供/鮎の日

2015/06/02

真剣に串を打つ生徒たち

 豊橋調理製菓専門学校(豊橋市八町通)で、「鮎の日」の1日、鮎を使った調理実習が行われた。愛知県が2年連続で養殖鮎生産量日本一になったことを記念して、兼升養魚漁業生産組合(豊川市御津町)が和鮎を提供。生徒たちは悪戦苦闘しながら料理を完成させ...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2015/06/02 のニュース

真剣に串を打つ生徒たち

完成した鮎料理

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.