火縄銃のごう音響く

440周年迎え慰霊法要も/各地の団体が演武披露/新城市設楽原決戦場まつり

2015/07/06

豪壮な火縄銃を披露

 しんしろ戦国絵巻三部作「第3弾」となる第26回新城市設楽原決戦場まつりは5日、同市設楽原歴史資料館及び馬防柵周辺で開かれ、あいにくの雨天となったが県内外から数多くの観光客が訪れ、伝統の祭りを楽しんだ。 日本戦国史の分岐点となる長篠・設楽原...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2015/07/06 のニュース

豪壮な火縄銃を披露

将兵の霊を弔い信玄塚で慰霊法要

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.