東三河ヤクルト販売認証

あいち女性輝きカンパニー/愛知県

2016/02/08

 東三河ヤクルト販売(本社・豊橋市花中町、高橋豊彦代表取締役社長)はこのほど、県から「あいち女性輝きカンパニー」の認証を受けた。

 同認証は、愛知県が進める女性の活躍促進応援。女性の活躍に対して企業トップの意思表明や仕事と家庭の両立支援など、積極的な取り組みを行う企業として、県が認証している。

 同社では、昨年11月には「男性・女性という立場の違いで働きやすさに差別が生じない環境・社内風土を目指す」などという内容の女性の活躍促進宣言を県に提出。30年近く前から自社内に保育ルームを併設しており、働き方の多様性を認め女性管理職の登用も進めるなど、各自のライフスタイルに合わせた働き方が選択できる。また、扶養範囲内での働き方から正社員への登用など、女性のライフステージに合わせた働き方も提案。働く女性の将来まで見据えた選択の自由、さらには男性も含めた、介護と仕事の両立にも目を向けている。

 先日、豊橋市に発令された暴風雪警報により、一般保育園が休園となった際には、子連れで出勤した正社員にも保育ルームが急きょ対応。「お母さんが働くことを何よりも理解してくれる社風」と社員は話す。

 現在、同認証を受けているのは県内の57企業。東三河では同社を含む2社のみ。国も「女性活躍推進法」を制定するなど、社会的にも女性の活躍に対して様々な取り組みが進む中、東三河におけるロールモデル的企業として、今後も同社への期待が高まっている。

2016/02/08 のニュース

仕事を終えて迎えに来た母親に抱きつく幼児

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.