さらなる高み目指す

日本棋院豊橋支部の小笠原君/囲碁に親しみ全国大会など出場

2017/01/24

囲碁の対局に臨む小笠原君㊧

 囲碁の愛好家が集う日本棋院豊橋支部に所属する、豊川市南部中3年の小笠原長太郎君(14)は、幼い頃から囲碁を始め、全国大会に出場するなどの活躍を続けている。「囲碁に親しむ同世代が増えてほしい」と思いを語る。若者の囲碁離れが進む中で、同支部は...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/01/24 のニュース

囲碁の対局に臨む小笠原君㊧

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.