広域で技術継承

豊橋市で水道事業の職員向け講座開く/定年退職者や人口減少見据え

2017/01/24

東三河の自治体職員が大勢参加した水道講座

 「団塊の世代」の大量退職に伴う技術継承が問題になる中、豊橋市は水道事業のノウハウを広域で共有する取り組みを始めた。人口減少を見据え、東三河の他の自治体を含めた連携強化を目指す。 23日、豊橋市上下水道局に東三河の自治体で水道事業に携わる職...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/01/24 のニュース

東三河の自治体職員が大勢参加した水道講座

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.