豊根村茶臼山で記録的大雨

土砂災害への警戒呼びかけ

2018/07/08

 活発な梅雨前線の影響で、東三河北部では7日、雨が降り続き、記録的な大雨となった。名古屋地方気象台によると、豊根村茶臼山では、3日午後9時の降り始めから7日午後4時までの総雨量は539ミリとなり、72時間降水量としては観測史上最多となった。...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/07/08 のニュース

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.