好カード 桜丘が時習館下す

全国高校野球東愛知大会/シード3校が勝ち進む

2018/07/10

3安打2打点で桜丘を勝利へ導いた小柳津裕太(豊橋市民球場で)

 夏の甲子園出場を目指す第100回全国高校野球選手権記念東・西愛知大会(県高野連など主催)は4日目の8日、東愛知大会は県内5球場で2回戦14試合が行われた。東三河勢は豊川、豊橋中央、桜丘のシード3校が順調に勝ち進んだ。

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/07/10 のニュース

3安打2打点で桜丘を勝利へ導いた小柳津裕太(豊橋市民球場で)

時習館は三浦大輝の力投も及ばず初戦で敗退(同)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.