西日本豪雨被災地で復旧作業

岡山県倉敷市から帰還/市消防本部職員が市長へ報告/豊川

2018/07/20

 西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市で復旧活動に携わっていた豊川市消防本部の職員11人が19日、山脇実市長に活動報告した。県の「緊急消防援助隊」の一員として後方支援を担った。山脇市長は「後方支援活動を有効に行い、災害対策車『ウニモグ』」も活動...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/07/20 のニュース

山脇市長に報告をする職員たち(豊川市役所で)

有料会員募集

東海日日新聞社創刊記念「東日旗」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.