ピアノや小太鼓でジャズ演奏

円通寺保育園でネグロニズ・トリオが園児と交流

2019/01/08

 グラミー賞にノミネート経験もあるプエルトリコ出身のラテンジャズユニット「ネグロニズ・トリオ」が7日、豊橋市上野町の円通寺保育園(安食木綿子園長)で、年少から年中の園児ら105人と交流した。

 トリオはピアニストのホセ・ネグロニさん、息子でドラムのノマー・ネグロニさん、ベースのジョシュ・アレンさんの3人。園のピアノや小太鼓を利用して、園児らにジャズ演奏を披露した。

 プエルトリコのカエルをテーマにした曲もあり、園児らは、手拍子しながら演奏を楽しんだ。3人への質問タイムや全員での記念撮影もあった。

 3人は7日から始まる第2回ライブツアー(NPO法人「浜松ミュージックアート少年団」主催)に合わせて来日。夜に静岡県浜松市の道林寺でライブを行う前に、園に訪れた。14日まで浜松市や袋井市や東京都世田谷区でライブを行う。

2019/01/08 のニュース

3人に質問する園児(豊橋市上野町で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.