愛知県知事選 大村氏3選

新人 榑松氏 支持拡大できず

2019/02/04

 任期満了に伴う愛知県知事選は3日、投開票され、無所属で現職の大村秀章氏(58)=自民県連、立憲民主、国民民主、公明推薦=が、無所属新人で県労働組合総連合議長の榑松(くれまつ)佐一氏(62)=共産推薦=を破り、3選を果たした。

 与野党相乗りの大村氏に共産推薦候補が挑む前回と同じ構図で、2期8年の大村県政への評価や、リニア中央新幹線開業を見据えた大型開発の是非などが主な争点となった。

 名古屋市中区栄の大村事務所では、午後8時の時報とともに早くも当確の報が伝わった、大きな拍手と歓喜の声に包まれた。大村さんらは万歳三唱し、3選を祝った。

 大村さんは、支援者から贈られた大きなタイを高々と掲げ、満面の笑み。「選挙戦は長い旅のようだった。愛知の行く先々で県民の温かい心に触れた。これこそグレートジャーニーだ」と振り返った。

 「人類が進化していくように、愛知も常に前を向いて進化発展していく。子どもや若者、女性、そして高齢者、障害者、すべての人と手に手を取ってまちづくりをする。いただいた3期目、愛知から日本をしっかり支えて盛り上げる」と力を込めた。「働くことを軸に愛知を元気にして、経済も産業もさらに前進させる」と誓った。

 榑松氏は、医療や福祉、教育の充実などを訴えたが及ばなかった。

愛知県知事選開票状況/4日0時50分結了※得票順

当 大村秀章氏 無現③ 1774763
  榑松佐一氏 無新   355311

2019/02/04 のニュース

3選を果たし祝いのタイを掲げる大村秀章氏(名古屋・栄で)

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.