より便利に全域を整備

飲食物販施設や水の広場を優先/「豊川市赤塚山公園再生基本計画(案)」

2019/12/14

 豊川市は市内外から多くが訪れる人気スポットの「赤塚山公園」について、エリア全域を再生整備する意向を示した。開園30周年となる2023年までに、民間活力を導入した飲食・物販などの機能の追加と、水の広場の充実を優先して行っていく計画。 13日...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/12/14 のニュース

整備後の、水の広場周辺

ゾーンに分けて整備する園内

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.