桜の季節 

岐路に「立」つ

第4章 49回

2020/02/16

松浦奏斗の攻める姿勢には新たな可能性を感じる

 予想通りの敗戦だったとはいえ、少しは勝てる可能性がある試合で負けたのは本当に悔しい。新人戦・東海大会が岐阜県で行われ、愛知2位の桜丘は60―67で静岡学園に敗れた。昨年に続いて、同じ相手に再び1回戦で屈した。 この試合、結果だけ見れば接戦...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/02/16 のニュース

松浦奏斗の攻める姿勢には新たな可能性を感じる

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

吉田城若駒戦2023

高校生のための東三河企業情報サイト

ソースSHOP

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP